敏感肌での悩みは、冬になると乾燥で皮膚が荒れやすくなるところや、春は、花粉やほこりが風邪に舞って体に付くと、目がかゆくなったり皮膚も荒れがちになります。

体の保湿は大切で、クリームやオイルを塗っています。

花粉が舞う春は、病院で目薬を貰いに行くこともあります。

夏は紫外線を浴びると皮膚が赤くなるので、なるべく肌をださないように、薄手のUVカットのパーカーを羽織ったり、帽子や日傘、サングラスをするようにしています。

化粧をすると、ファンデーションなど肌に負担をかけてしまうので、なるべく肌に合うものを選んではいますが、ケアは必要です。

きちんとケアしないと部分的に吹き出物が出来てしまうので、しつかり洗顔し、保湿にも気を付けています。

ミネラルウォーターを使った緑茶や飲み物を温かくしてたくさん飲むようにしています。

体の保湿効果と、新陳代謝を高めたり、デトックス効果のためです。

あとは、体が冷えないように靴下をはいたり、体の代謝が良くなるように気を付けています。

食べものにも気を使っています。

美肌に効果のあるビタミン豊富なブロッコリーやトマト、かぽちゃなどの緑黄色野菜や、フルーツを摂るようにしています。

肌荒れには、毎日排便をうながすものを食べることも大切なようです。

季節の変わり目になると皮膚科に

私は、敏感肌ですが普通の時はゴシゴシ擦ったりし化粧品を代えたりしない限り大丈夫ですが季節の変わり目にきた時には、肌が痒くなり鼻の横は、カワガ剥けて痛くて仕方なくなります。

全体的に赤くなり今までつけていたものをつけれなくなります。

何をやってもおさまらないのでいつも変わり目になると皮膚科に駆け込みます。

ドラックストアーやテレビやら本やら人の口コミやら聞いて見ては、試しましたが効きませんが、あるときに手作りの無添加にしたらどーかな?と考えて作りました。

ビタミンCの粉に精製水、グリセリン、ヒアロルンサン美容液を入れて作って試したら肌がツルツルになり季節の変わり目にきても、ひどくならなくてお勧めです。

季節の変わり目にきたらファンデーションもつけられませんでしたが、おしろいパウダーぐらいは軽くつけられるようになりました。

化粧水だけでは、肌が突っ張るので仕上げは、オルビスのオイルを4滴顔に塗り終わります。

敏感肌なので何種類も塗っていたこともありますが摩擦で余計に顔が赤くなり悪くなった経験があります。

手作り化粧水と、オルビスのオイルで私は、季節の変わり目を乗りきれました。

肌にいいと書いてるのや敏感肌にいいと書いてる化粧水やら合いますが、私は、合いませんでした。