私の肌は少し敏感な方だと思います。

例えば一回洗顔や顔を保湿するものを使っただけで、顔を保湿するものなのに逆に乾燥してしまったり白い粉のようなものも出てきてしまったり皮がむけたり顔が痛くなってしまったりしました。

エステにも行っていますがエステの方にもすごい敏感肌ですね。

と言われてしまったりあなたに合う保湿化粧水はこれ。

と決めつけられてしまったり、そんなことが多々あります。

これは顔だけではありません。

とあるシャンプーを使った時の話です。

いつもと違うものを使いました。

すると頭が痒くて痒くて血が出てしまうくらいかいてしまったり、お風呂に入っていないくらいフケが出てしまったこともあります。

これは乾燥肌なのかもとは思いましたが敏感肌ですねと、また言われてしまいました。

あと生理中のナプキンでも腫れてしまったり、かゆくなってしまったりと本当に敏感肌は大変だなと思いました。

だけど敏感肌のことによっていいこともたくさんあります。

敏感肌じゃなければどんな化粧水や洗顔を使っていいかもわからないし、例えばそれを使って本当にそれが自分にあっているのかもわからないと思います。

なので私は敏感肌は良いことだと思いました。

肌荒れがひどく赤ら顔に悩んでいる

20歳を過ぎる頃から肌荒れがひどくなりました。

それ以来あまり刺激のある化粧品や基礎化粧品は使えなくなりました。

とは言え、ニキビ用を謳う基礎化粧品を使っても良くなることはなく、とりあえず悪化のしない低刺激の基礎化粧品を使っています。

結婚して海外に住むことになり、海外で買える基礎化粧品探しをしたのですがこれがまた大変でした。

とあるフランスの有名なメーカーの洗顔石鹸を使ったら、顔の皮がむけてポロポロ落ちてくる事態になったり、やはり有名なフランスのブランドのクリーム使ったらニキビが急激に増え、結局皮膚科に行ったところ使ったクリームの油ぶんが多すぎて肌に合っていないのだと言われました。

低刺激、アルコールや油文の入っていない、薬局で買える洗顔石鹸や、シンプルな基礎化粧品を使うようにと言われました。

今は日本に帰ったときにまとめ買いして日本の基礎化粧品をずっと使い続けています。

毎日マルチビタミンのサプリを飲み、食事も油を控えたりビタミンや卵や鶏肉のささみなど良質のたんぱく質が肌を作るというので摂るようにしています。

皮膚科にも通い、肌荒れや赤ら顔を抑える薬用クリームを使ってみたり、抗生物質の飲み薬を毎日飲んだり、現在治療中です。