三十代後半のアラフォーです。

私のお肌のお手入れは、中学生のときから始まりました。

当時、肌水が出始めで、値段もお手頃価格で、友達みんな使ってたので、顔だけでなく、体全体に使っていました。

歳の倍、パタパタとパッティングしたら、良く肌に浸透するということで、毎日欠かさずやっていました。

母親が、油性のクリームを塗って外に出ていたら、顔にいっぱいシミが出来たので、娘の私には日に焼けないようにと、いつも言っていました。

今は、外に出るときは、下地に日焼け止めクリーム、ビオレのアクアリッチSPF50その上にオルビスのリッキドファンデーションSPF50を重ね塗りしてます。

ビオレのアクアリッチは、乾燥肌でニキビのできやすい私には、ピッタリで、愛用してます。

化粧水には、特にこだわっていません。

知り合いのおばあちゃん80歳以上が、とても綺麗な肌で、何を使ってるんですか?と聞いたら、手作り化粧水と言ってたので、今は手作り化粧水です。

でも、冬は、乾燥するので、保湿はしっかり!を心がけています。

最近、気にいっているのが、馬油です。

友達に勧められて使い出しました。

つけた瞬間は、べっとり感がありますが、朝起きるといい感じにしっとりしてます。

夜だけ、使ってます。

肌のお手入れについて

私は、中学生の頃から乾燥肌であり敏感肌でした。

そのため、保湿には特に気をつけていました。

しかし、まだ学生と言うこともありいろいろな化粧水やクリームなど身近になかったため、家に置いてあった市販のクリームを使っていました。

塗ったときはよいのですが、結局根本の解決にはならず常に顔の肌はカサカサしていました。

なんとかならないものかと、試供品を試してみたりしましたがなかなか肌に合うものは見つかりませんでした。

二十歳頃には、自分で使えるお金も入り化粧品にも興味が出てきたので、カウンセリングコーナーで化粧品を購入しました。

その際も、肌のカサカサがあり化粧ノリが悪く納得のいくものに出会いませんでした。

そんなとき、TVCMでDHCを知りました。

試供品も試さず化粧水とあの有名なオリーブオイルを購入しました。

見事に肌に合い、カサカサも今はよくなりました。

DHCの中でも合うもの、合わないものがありますが、植物原料のものなら大抵肌になじみやすく私の肌には合います。

お金がなくて安いのをたまに購入するとやっぱりカサつきますが。

あとは、バランスの悪い食事をするのも良くなく、甘いものや脂っこいものを食べると吹き出物などできやすいです。

オリーブオイルはそういったときも効果があるので重宝しました。

睡眠も、午後10時前後に寝ると肌の調子がよいです。

お手入れだけでなく、食事・睡眠のバランスも大事なんだと年を重ねるごとに痛感いたします。