朝起きた時と仕事から帰ってきた時の一日二回、洗顔後、必ず蒸しタオルを顔に当てるようにしています。

元々肌がそんなに強い方ではないので、使ってる洗顔料と化粧水は、イヴのハトムギシリーズ。

化粧を落としたあと、ハトムギ洗顔でしっかり顔を洗って、蒸しタオル。

その後、同じくハトムギ化粧水を顔にはたきこみます。

「蒸しタオルなんて、一々お湯を沸かしてタオルに熱湯を湿らせて作るんじゃ、面倒なんじゃない?」
と、思われるかもしれませんが、電子レンジさえあれば誰でも簡単にすぐ出来ます。

蒸しタオルの作り方は、水を絞ったタオルを電子レンジの中に入れ、一分チンして温めるだけ。

とっても簡単です。

蒸しタオルを顔に当てるととっても気持ちよくて、朝は眠気が飛んですっきりしますし、帰宅後一番の蒸しタオルがこれがまた格別に気持ち良いのです。

仕事で嫌なことがあっても、蒸しタオルを顔に当てると、気持ちよくって、何もかも忘れていつのにか「あー」って言ったりするほどに。

美容だけでなく、心も健康になる感じです。

蒸しタオルをするようになってから、ちょっとストレスが貯まると荒れ気味だったお肌も、以前の頃よりかずっと調子が良くて、化粧ノリも良くなりました。

簡単&気軽に出来るので、オススメです。

なるべくシンプルなお手入れを心掛ける

私は、なるべく肌に触れる回数を少なくしています。

なぜなら、敏感肌で肌が荒れやすいため摩擦を少なくしたいからです。

具体的には洗顔は、クレンジングと洗顔が一緒にできるジェルタイプの化粧品を使っています。

また、スキンケアについても、オールインワンの化粧品を使っており、その一本のみで他にクリームなども、一切使用していません。

化粧品選びで重視をしているのは、刺激が少なく保湿性の高いものという点です。

使っている素材がなるべく天然由来のものであったり、アルコールフリーであったりするものを選んでいます。

それに合わせてメイクもお湯や石鹸で落とせるタイプのものを中心に選び、洗浄力が強くなくても汚れをしっかり落とせるように心掛けています。

しかし、目元のクマや鼻の毛穴の黒ずみなどは気になることがあります。

そのようなときだけは、特別にピンポイントでケアをすることがあります。

目元に関してはマッサージクリームを使って目の下のクマに効くようにリンパマッサージをします。

鼻の毛穴の黒ずみは、塗ると気泡が発生して泡が汚れを浮き出させるという化粧品を使ってケアをしています。

なるべく、普段は手をかけるのを少なくして、たまにピンポイントでスペシャルケアを行うのが私のやり方です。